no8. 
バイセコ〜で参ります!
「新松戸マダムス」はここにいたのだ!
  − カフェ ランドロワ『cafe lendroit』さんの巻 −

お店外観 ミナサマ〜!お元気〜?本当に長いことご無沙汰してしまったわ。充電していたというか、放電していたというか・・・とにかくゴメンナサイマセね。何とか年内に滑り込みっ!今回も頑張ってバイセコ〜とばして行って来ましてよっ!

洗濯も終わり、布団も干してちょっと物憂げな午前10:30。クマのプーサンのカップでインスタントコーヒーをすすっているアナタ。(アタクシのことだったりして・・・)たまにはホンモノの珈琲で優雅なひとときを過ごしてみたいと思いませんことっ?出来たのよ!優雅でお値段もお手頃なカフェが!「しんまつど★ドッとこむ」の読者の方からの通報・・・じゃなかったリクエストで行って参りました!「カフェ ランドロワ」『cafe lendroit』。『lendroit』はフランス語で「場所・所」っていう意味なんですって!

お店外観 けやき通りを7丁目に向かってひたすらバイセコ〜をこぎこぎ。「欅通り橋」を渡り、5番街を越えた左手にそのお店はありましたわよ。一見普通の高級住宅。でもそこだけもう雰囲気が「青山」(洋服の〜じゃないわよ)。おしゃれなカフェなど入る機会が、ほとんどなくなったアタクシ。一人じゃ気が引けるのでオトモダチを誘って入ったわ。扉を開けると日常からトリップしちゃったような空間が開けたのよ〜。「青山」というより「軽井沢」のカフェを彷彿とさせるたたずまい。(ほんとかね?)カウンターの奥には高級ブランドのカップ&ソーサーが美しく並んでいるのよっ!ウエッジウッド、ジノリ、ヘレンド、ロイヤルコペンハーゲン、ナルミチャイナ・・・etc.「あっあれでコーヒーをいただけるのかしら?」って思うだけで嬉しくなっちゃうわよね。お水を持ってきてくれたお店のオクサマが、これまたお上品。そして・そしてカウンターの向こうには、静かにコーヒーを入れる「青・年」がっ!!なんなの!?ここはまるで『〜Antique〜西洋骨董洋菓子店』(ちょっと前までフジテレビでやっていたドラマなんですけどォ、ご覧になっていたかしら?店員さんが全員美青年・美中年ばかりの洋菓子屋さんの物語よ)さしずめ『cafe lendroit』は『西洋骨董珈琲店』てところかしら?この珈琲を入れる「静かなる青・年」は、お店のオクサマの御次男だそうで。我が家のぼっちゃんもこんなになってくれたら育て甲斐もあるというものだが・・・考えない考えない。そして、まぁ〜っ!お客様がっ!
お客様がっ!オ・ハ・イ・ソ〜ッ!立ち食いそば屋ではじぇったい見かけないような奥様方が、高級ブランドの珈琲カップで優雅ぁ〜にお茶してらっしゃるのよ〜!こんなところにいたのね〜。「新松戸マダムス」!ああ〜!アタクシGパンで来るんじゃなかったわ〜・・・

お店外観 気を取り直してメニューを開いてちょっとびっくり!ブレンドが400円。手作りケーキが250円というお手頃値段。これなら「アタクシでもチャーできる!」なんでも「色々な珈琲の味を味わってほしいから、値段をなるべく抑えた」そうなのよ。アリガタヤアリガタヤ・・・そしてサラダ付きのトーストが300円!思わず全部イッちゃたわよ〜。「シナモントースト」と「ブラジル」と食後に「マロンケーキ」!ふっふっふ・・・シナモントーストは生クリーム付き。
珈琲はもちろんプロの炭火焼きのお味。作り置きしないで、一杯、一杯丁寧にたててくれるのよ。サイフォンとか、パーコレーターなるものが見あたらないのはそういうわけだったのね。静かなる青年が、アタクシのイメージで選んでくれた(と勝手に思いこんでいる)可憐な花柄の珈琲カップででてきたわ。デザートのケーキも彼の手作り。オトモダチの分まで全種類試食したわ。どれも甘みが抑えられた大人の味。マロンケーキは今までいただいたことがないようなお味のケーキ。オススメよ。

お店外観 もともとは、お店のオクサマであるお母様が陶芸を趣味にしていらして、「いいお皿にケーキを乗せたい」という気持ちからこのお店を考えたらしいんだけど、息子さんに「お母さんのお皿は却下」されたとか。かろうじて灰皿とトイレの洗面器がお母様の手作りとかで、思わずトイレにも突撃しちゃったわ。すてきなボウルが備え付けてあったわ。センスってどんな場所にも活かせるものなのね〜。それに引き替えアタクシの家・・・考えない考えない。

優雅なひとときを過ごせる空間『cafe lendroit』。アナタも是非行ってご覧なさいマセよ!それではミナサマよいお年を〜!


 アナタのお薦めのお店はどこかしら? 情報お待ちしていま〜す! バイセコ〜で参りますわよ!

(鴨の箸)


今回ご紹介したお店:
カフェ ランドロワ『cafe lendroit』
新松戸7-126-1
(けやき通り5番街先 Pあり。)
Tel:345-1410
営業時間:10:00-19:00
定休日;毎週火曜
※年末は12/27まで。新年は1/6〜

ケーキ ケーキ
ケーキ コーヒー






[ トップページ ]


copyright (c) 1998-2009 Shin-Matsudo.com All Rights Reserved.