No4. 
バイセコ〜で参ります!
『チャンジャ』てナンジャ?
 −− 「興福商店」さんの巻 −−

 ミナサマ〜!夏休みはいかがお過ごし〜!?もうどちらかでヴァカンスを〜?もしかしてワイハ?それとも軽井沢?アタクシは今年も「ボーソーのミンシュク」よ。来年はせめてリョカンに泊まりたい・・・
 この間、いつものお作法通り、バイセコ〜で走行中に、足でライトを消そうといたしましたの。新しいサンダルを傷つけないようにしようと思ったのが大間違い!カカトを車輪につっこんじゃったのよ〜!痛いのなんの! 大事な大事なバイセコ〜は二本も骨折しちゃうし、新しいサンダルのカカトはボロボロ。とほほ・・・ミナサマ。ライトは自転車を止めてからにいたしましょうね。夏バテもしちゃってちょっと間が空いてしまったのだけど、今回はその夏バテにピッタリ!のお店を紹介するわ!

2001/8撮影  夏バテ解消といったらまず何を思い浮かべるぅ? ドリンク剤? でもやっぱアレでしょ。ニ・ン・ニ・ク♪ ニ・ン・ニ・クといえば韓国料理! 韓国料理といえば「キムチ〜ッ!!」今年の春、けやき通りに突如出現した「謎のキムチやさん」『興福商店』! 事前にゲットした情報なんだけど、西新井の『興福商店』の分店らしいわ。前回のステッキやさんに引き続き、初挑戦のアタクシ。「♪あっ入ろっかな?あっやめよっかな?あっ入ろっか?やめよっか?ど〜しよっかな?♪」と口ずさみながらドアを開けましてよ。ウオオオオオッ!! キ・ム・チ〜ッ!! 小さなお店だけど韓国食材で一杯!背の高いご主人がお一人! やっぱり西新井の『興福商店』の分店だそうよ。奥さんのご実家が西新井のチョー有名なキムチやさん『興福商店』で、のれん分けしてもらったそうだわ。いいわね〜。「のれん分け」。老舗って感じよね。

2001/8撮影  見慣れた白菜キムチ、カクテキ、キュウリキムチの他にもパワーがギンギンにつきそうなモノがガラスケースの中に入っていて、どれにしようか迷っちゃったわ。白菜キムチにはチョとウルサイアタクシ。迷わずそれをいただくことにしたわ。コクがあって、とっても手間暇かかったお味。アタクシとしては「すぐ食べるより、数日置いてからの方がだんぜんイケマスゼ!」と申し上げたいわ。ご主人の話によると、一般ジャパニーズは酸味がない発酵前の方を好むらしいのね。ふっトウシロよね。ツウは酸味が出てからいただくものよ。ほっほっほ〜♪ほ〜んとオイシュウゴザイマス!
 ご主人おっしゃるには「キムチには二種類の食べ方があると思うんですね。漬けたてをいただくのと、発酵して酸味が出てから料理に使ったりする楽しみ方と。発酵してからの方が乳酸菌など体にいい物が沢山含まれています。」へへえ〜! 知らなんだ〜。お買い求めになったら、是非お試しくださいませね。まずは普通にいただいて、数日置いて酸味が出たところをそのままやお料理に使ったりしていただく。これぞ一石二鳥!一挙両得!一日一善!一進一退!ってわけでさぁ〜!

2001/8撮影  さてさてその他のモノもモチロンいただいたわ。ナムル詰め合わせの中の「ダイコンの千切り」はご主人のご自慢のお品。焼き肉屋さんなどで出される「ダイコンの千切り」はもっと色が白いハズ。『興福商店』の「千切り」の色はこ〜いオレンジ色。キムチ専門店ならではのワザが生きているそうよ! キュウリキムチ(人気商品)カクテキ! どれも日本人向けの味に仕立ててあるそうで、さっぱり美味しくいただけたわ。
 だ・け・ど! キムチやさんでキムチが美味しいのはある意味トーゼンよね。今回アタクシがいただいたモノの中で、キムチ以外で断然のイチオシは「にくぅ〜!!」お肉よお肉!(意外でしょう?)味付けカルビ、ハラミが100グラム¥280! 普通のお肉やさんでもこうはいかないわ。お肉がとっても柔らかいし、味付けもマイルドで我が家の「偏食王」もバックバク!も〜う見事な食べっぷり! キムチが食べられないアナタでも、お肉はお試しになる価値アリよ〜!

2001/8撮影  でもね、アタクシが一番サプラ〜イズ!だったのは若いカップルがあったりまえのように「チャンジャうまそ〜!」と言って買っていったこと。チャンジャってナンジャ? なんてべっくらしていたら、ご主人が「もう今はチャンジャなんて珍しい食品じゃないですよ」ですと!ミナサマご存知だった? えっ? 焼き肉やさんに行けばメニューにあるって?・・・ アタクシあまり外食いたしませんの・・・ 不景気でね・・・ チャンジャってタラの塩辛らしいのよね。その他にも麺類とか調味料とか色々あったわ。
 端から征服していこうかしら?宅急便で地方発送もできるらしいわ。 ちょっと珍しい贈り物になるわよね!

 バイセコ〜も修理したし、キムチいただいてパワーも付いたし、色々なお店を回って参りますわよ〜! アナタのオススメのお店はどこかしら?是非お教え下さいマセね!
バイセコ〜!で参りますわよっ!

(鴨の箸)


今回ご紹介したお店:
「興福商店」
新松戸4-135-2
(新松戸市民センター前の交差点北東の角、セブンイレブンの対面)
Tel:374-6355
営業時間:10:00〜20:00、定休日;水曜


2001/8撮影 2001/8撮影








[ トップページ ]


copyright (c) 1998-2009 Shin-Matsudo.com All Rights Reserved.